ここから本文です

上映中

サイダーのように言葉が湧き上がる (2020)

監督
イシグロキョウヘイ
  • みたいムービー 102
  • みたログ 307

3.82 / 評価:274件

季語の本、さがそっと。

  • pb5******** さん
  • 2021年7月29日 21時00分
  • 閲覧数 307
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

公開延期になって、待ち遠しかった。メインの2人の声が心配でしたが、キャラ設定の理解度が高いのかな、まあ合ってたか(棒読みあるが)。周りのキャラの声優さん、さすがです。やはり、本職は違う。

観られた方のある程度の方は俳句を作りたくなるんじゃないかな。わたしもあの季語の本、さがそっと。レコードも懐かしい。(扱い方が気になるのは、しょうがない。今の子は知らないもん)ピクチャーレコードを手がかりにして、惹かれ合っていく、脚本もそんなに違和感なく、まあ、よいのでは。

やはり、ー高校生の恋って、いいなーーーーー、と。最後の告白は、マイクなしで言って欲しかったなー。

△落書き、タギングは犯罪。標識に書くのももっての他。モール内をスケボーしたりキャラ看板を破損しもって帰るなど、最後に「だめです」程度のテロップで終わらせてはならないレベル。近くの家族連れは「あんなことをしてはダメ」と、退席してった…。ビーバーなどがお灸を据えられるシーンがあれば、納得できた、自分は。犯罪をギャグにしちゃいかん。で、演出2。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ