ここから本文です

嵐電 (2019)

監督
鈴木卓爾
  • みたいムービー 53
  • みたログ 163

2.73 / 評価:119件

なんやそれ

  • jeanrich4774 さん
  • 2020年12月11日 15時53分
  • 閲覧数 254
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

現実と幻想をいったりきたりするのだけれど、境界線が曖昧かつ、結論にもいたらないので、観てて終始もやもや。
最後も全くすっきりせず。

そこになにか製作者の意図が見えればまだ許されたが、ただ単にゆるーく撮りましたとしか思えず、意思や信念を全く感じないのが辛かったし、腹立たしい。

京都を舞台にしたのになんだか京都を見せようという気概もなく。
やる気がないならば撮るなよ!
キツネとタヌキのやり取りの寒いこと…
後、時々寒い演出が…

更に音楽が酷すぎる…
違和感が違和感のまま流れてしまう最低の出来。
それならばもっと感情にあったものを普通に流してほしかった。
あ、敢えて狙ってなかったのか…?

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ