ここから本文です

嵐電 (2019)

監督
鈴木卓爾
  • みたいムービー 88
  • みたログ 200

2.73 / 評価:127件

現実や夢、妄想が交わった不思議な作品

  • kok******** さん
  • 2020年8月14日 17時03分
  • 閲覧数 620
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

「嵐電」を観ました。
3つの物語、ラブストーリーが描かれています。それぞれは交わらず、現実なのか夢なのか、妄想なのわからない表現があるので戸惑います
全体的にゆるーく進行しますが明るい内容ではありません。決してハッピーエンドではないので、見終わったあと複雑な気持ちになりますが、嫌な気分にはならない不思議な作品です。
ただ狐と狸の漫談みたいなやつは必要だったのでしょうか?

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ