ここから本文です

アナと世界の終わり (2017)

ANNA AND THE APOCALYPSE

監督
ジョン・マクフェイル
  • みたいムービー 91
  • みたログ 173

3.36 / 評価:133件

“ゾンビ×ミュージカル”の禁断の出逢い

  • 一人旅 さん
  • 2019年8月3日 8時11分
  • 閲覧数 238
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

ジョン・マクフェイル監督作。

ライアン・マクヘンリー監督の短編映画『Zombie Musical』の長編映画化で、“ゾンビ×ミュージカル”という禁断のコンボで突っ走った異色作となっています。

田舎町で父親と暮らしている女子高生:アナが、クリスマスの日に突如町に現れたゾンビの群れに友達と一緒に立ち向かっていく姿を描いた英国産ゾンビ映画ですが、凄惨なゾンビスプラッターに場違いな“ミュージカルシークエンス”を取り入れた、ミスマッチの妙をとことん楽しむ異色スタイルの青春ゾンビミュージカルになっています。

ゾンビに生きたまま喰われるというグロテスクなパニック風景の中に、ヒロイン達がいきなり歌って踊り出すミュージカルを要所要所にプラスしたユニークな作風が持ち味で、ゾンビ映画の醍醐味である“終末的世界での絶望サバイバル”に、青春を謳歌し切れない鬱屈した日常に対するヒロイン達の心の叫びを多彩なミュージカルに乗せて活写していく作品であります。

ゾンビのペット化『ゾンビーノ』(06)やゾンビ版ロミオとジュリエット『ウォーム・ボディーズ』(13)といったゾンビパロディーとは異なって、お話自体はいたって普通のゾンビ物ですが、家族や友人、恋人が次々襲われていく中での生き残りを賭けた極限サバイバルに、それとは対照的に生き生きと躍動する青春ミュージカルを大胆に取り入れた作風に、既に成熟し切ったゾンビ映画の新境地を見ることができます。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ