ここから本文です

アナと世界の終わり (2017)

ANNA AND THE APOCALYPSE

監督
ジョン・マクフェイル
  • みたいムービー 102
  • みたログ 295

3.32 / 評価:215件

惜しい(笑) このセンスは好きです。

  • fals_9195 さん
  • 2021年10月8日 12時42分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

各所で絶賛されていただけにちょっと期待しすぎたかな、という感じでした。

ミュージカル×ゾンビと、元々どちらも好みが分かれるジャンルの融合体ですし
刺さる人に思いきり刺さるタイプの作品だとは思います。

が、なにせ中途半端というか…お、惜しい!

個人的に特に気になった点が脚本と編集ですね。

脚本はストーリー(あえてベーシックを貫いてますが)や構成というよりも、台詞が逐一陳腐すぎるかなぁという印象でした。
家族との分断や親しい相手との別れなどそれなりに重い展開もあるのですが、いまいち深刻そうに見えない…。
全編通底しているライトでコミカルなテイストとシリアスなシーンの対比をもっと克明に描けていたら、より締まった作品になっていたかもしれません。
この辺は演出も頑張って欲しかった。
ステフのちょっと家庭が複雑そうな設定なんかも埋もれてしまいましたね。

またテンポの良い映像を創りたかったのだろう監督の意図はわかるんですが、
編集スタッフの技量がいまいち噛み合っていない気がしました。
これも惜しい…。
音楽は個人的には普通です。

ただキャストさん方含め制作陣はすごく楽しんでこの作品を撮ったんだろうなぁということが伝わってきて自然と楽しい気持ちになれたのと、美術センスは抜群でした。
ゾンビものとしてはごくありふれたストーリーでありながら、色々な工夫や趣向を凝らして面白くしてやろうという熱意に溢れているのもわかります。

それから主演女性二人とも本当に美人さんで目の保養になりましたが、
演技に関してはまだまだこれからという感じだったので、今後ほかの作品でお目にかかれるのが楽しみです!

総じて星3ですが、ゾンビ相手にスイカで立ち向かっていった彼の勇気(無謀だろ)には星5を贈呈したいです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • 不思議
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ