ここから本文です

マローボーン家の掟 (2017)

MARROWBONE

監督
セルヒオ・G・サンチェス
  • みたいムービー 115
  • みたログ 379

3.71 / 評価:293件

そっち系のオチ?と安易にも思えたものの…

  • fg9***** さん
  • 2020年6月2日 11時46分
  • 閲覧数 1034
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

…在宅勤務で映画三昧の日々を過ごし、レビューが一杯溜まってしまったので、ザックリと書くことにする。
 …あらすじは、横着をして、解説の次のとおりだけでイイだろう。
 『マローボーン家の4人兄妹は、森の中の大きな屋敷でひっそりと生きてきた。
 彼らは、母親が病気で亡くなり凶悪な殺人鬼である父親を殺害したことをきっかけに、不可解な現象に見舞われる。
 母の死後に生まれた五つの掟が次々と破られ疲れ果てた長男のジャックは、妹たちを守るためにある決断を下す。』
 このあらすじは的外れだが、幽霊屋敷譚のホラーものと思い観始める。
 「鏡を覗いてはならない」、「屋根裏部屋に近づいてはならない」等の五つの掟にも興味深々で観続けるが、終盤に至って、ジャックの日記をアニーが読み始めて真相が暴かれていく流れは切なさが募る。
 ネタバレ厳禁なので結末には触れられないが、結局そっち系のオチかい??と若干安易にも思えたものの、アニーが薬を用いない優しい労りには、胸の奥が温かいもので満たされるラストではあった。
 一見の価値は十分にありの3.4点といったところかな。
 
 (メモ 総レビュー数:3660件、2020年度103作品目)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ファンタジー
  • 不気味
  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
  • かわいい
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ