ここから本文です

ラ・ヨローナ ~泣く女~ (2019)

THE CURSE OF LA LLORONA

監督
マイケル・チャベス
  • みたいムービー 83
  • みたログ 384

3.15 / 評価:318件

期待してたのに…

  • sno***** さん
  • 2019年10月5日 18時34分
  • 閲覧数 157
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ぶっちゃけ、怖くない。
傘のシーンはちょっとドキドキしたけど。
水と子どもで、「仄暗い水の底から」をイメージしていたのに、水、たいして関係ないし。
神父さんの「信じる心」の話は、一神教のアメリカじゃイレギュラーな考え方かも知れないが、そこに監督の思想が反映されているんだろうね。
あとはパトリシアの存在。彼女の「必死に子を守る母」「悲しみと恨みでぶっ壊れた母」「同じ『母』の叫びに思い留まる母」という移り変わりをメインにしたら、私なら物語としての評価を上げた。ヨローナとパトリシアは、子を失って悲しみに暮れ、死を受け入れられずに取り返そうとする点が似た者どうし。だからこそ彼女がヨローナに人の心を取り戻させようと訴えるとか、逆にヨローナと一体化しちゃうとか、もっとうまく生かせたんじゃないかと思う。
アンナの頑張りと度胸は買うけども、いろんな人に対してちょいちょい失礼なんだよね。そこが感情移入できない理由の一つ。

次回作があるなら、次は元神父で呪術医であるラファエルさんの、過去の事件がいいな。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ