ここから本文です

ラ・ヨローナ ~泣く女~ (2019)

THE CURSE OF LA LLORONA

監督
マイケル・チャベス
  • みたいムービー 79
  • みたログ 398

3.14 / 評価:333件

「死霊館」ワールドファンならアリ!

  • hig***** さん
  • 2019年5月13日 13時22分
  • 閲覧数 890
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ジェイムズ・ワンの「死霊館」ワールドが大好きなので、先週末公開の「ラ・ヨローナ」を鑑賞。

子どもをさらって溺死させるというメキシコの伝説「ラ・ヨローナ」。子どもをさらっていく呪いという点で「ぼぎわん」と似ている。かたや「お山」で、かたや「女の悪霊」だけど。

子どもの視点で進むので、カーテンの裏とか、テーブルの下とか、屋根裏部屋とか、かくれんぼで見つからないようにしているドキドキ感に大人の観客も引き戻される演出はいいね。

助けを求めて行った教会の神父さんが「アナベル」の時の神父さんだったり、チラッとワールドとのリンクはあるが、ウォーレン夫妻は出てこない。その代わりに家族を助けるのは元神父の祈祷師。

おもしろいのはこのラ・ヨローナ、悪霊のくせに物理的に戸を閉められちゃうと中へ入れない。悪霊だけど実体があるのね。

全て予想の範囲内だな〜、って思ってたら最後らへんで「え?」って展開があっておもしろくなる。

スピンオフ的な作品で少し小粒だけど、「死霊館」ワールドのファンなら十分アリです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ