ここから本文です

閉鎖病棟 -それぞれの朝- (2019)

監督
平山秀幸
  • みたいムービー 438
  • みたログ 1,381

3.45 / 評価:1119件

想像と違った

  • 横道世之介 さん
  • 2020年11月5日 15時31分
  • 閲覧数 2508
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

てっきりサスペンスと思ってずっと敬遠してたのだが、ヒューマンだとは。
この作品は患者たちをどう見るのかで感想は違うのだろう。看護士の立場で観るか、患者の立場で観るか、患者の家族の立場で観るか、街の人々の立場で観るのか。比較的症状の軽い人は何度も外出許可をもらうのだが、その内の一人は自殺してしまう。自分がわかるから苦しむ。自分がわからない人は外出許可が出ず自殺をしない。幸せとは何なのかを考えてしまった。何が善で何が悪で、何が正しくて何が間違っているのか、色んな問題を投げかけている作品だ。小林聡美の言葉に救われる。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ