ここから本文です

閉鎖病棟 -それぞれの朝- (2019)

監督
平山秀幸
  • みたいムービー 433
  • みたログ 1,092

3.47 / 評価:904件

観て良かったとは思うが、かなり重い。

  • bjl***** さん
  • 2019年11月19日 23時23分
  • 閲覧数 1375
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

あまり期待はしていなかった。
観て良かったとは思うが、精神病院のリアルさとかが妙にすごくて。  ショックなシーンもあるし。 笑福亭鶴瓶さんの(秀丸)役、「俳優」だった。 綾野剛(チュウさん)の苦しさ。  なんと言っても、小松菜奈(由紀)、辛すぎる、目を背けた、耐えられない、酷すぎる。よくぞ、生きて立ち直ってくれた、と。
他の精神病院に入院している役者の方々のリアルな演技力。
生々しい、あの病院の中の世界。 自分が随分昔、パニック障害のようになった事があって、もしああいう所に入院したら、もうあの世界から抜け出せなくなってたのだろうな、と思うとゾッとした。  男性と女性は、完全に別な病棟にすべきだと思う。  観て良かったとは思うが、暫くこの重い気持ちは続きそうだ。 この映画を通して監督の伝えたい事は、いろんな意味で考えたいと思う。
なんだろう。 やはり、生きてゆく事は苦しい、のだろうか…。  今普通に過ごしている私の家庭は、奇跡なのだろうか。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ