ここから本文です

上映中

ホワイト・クロウ 伝説のダンサー (2018)

THE WHITE CROW

監督
レイフ・ファインズ
  • みたいムービー 93
  • みたログ 163

3.87 / 評価:127件

解説

伝説的ダンサー、ルドルフ・ヌレエフの半生を映画化した伝記ドラマ。『イングリッシュ・ペイシェント』などの俳優レイフ・ファインズがメガホンを取り、ヌレエフの若かりしころから亡命に至るまでを描く。主演にオーディションで選ばれたダンサーのオレグ・イヴェンコを起用し、『アデル、ブルーは熱い色』などのアデル・エグザルコプロス、ダンサーのセルゲイ・ポルーニン、『黒いスーツを着た男』などのラファエル・ペルソナらが共演した。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

1961年、海外公演のためソ連から初めて国外に出た無名の若きダンサー、ルドルフ・ヌレエフ(オレグ・イヴェンコ)は、パリの街に魅了される。自由な生活や文化、芸術の全てをどん欲に吸収しようとするが、その行動はKGBに監視されていた。やがてヌレエフが、フランス人女性のクララ・サン(アデル・エグザルコプロス)と親密になったことで政府の警戒が強まり、ある要求を突き付きられる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ