悪魔の棲む家 REBORN

THE AMITYVILLE MURDERS

99
悪魔の棲む家 REBORN
1.8

/ 11

0%
0%
18%
45%
36%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(4件)

不気味37.5%恐怖25.0%絶望的25.0%不思議12.5%

  • 2.0

    リメイクはダメ!

    これも実話の映画ですが、かなり前に映画になっています。最後は本当の人物の映像を出しますが、リメイクすればいいってもんではないと思います。

  • sou********

    2.0

    何故、このレベルでリメイクを…

    アミティヴィル事件を題材にした「悪魔の棲む家」のリメイク。 この家は、実在する心霊スポットらしく、事件の事を書いたものを見つけても、色んな不自然な事が起きている…みたいだ。 そう、「らしい」や「みたい」の上乗せが頻繁するジャンルだし、どこまでが事実であるか知る由もない。 おっちょこちょいの僕が知ってるのは、原作を観る事なく間違えて観たクロエちゃんが出演したリメイク版と、ビビりまくって観た死霊館シリーズの事のみ。 その知ってる知識を活かしてレビューするなら、最も中途半端な出来の映画だと思う。 有名作をリメイクするとは、結構なチャレンジャーだが、案の定のズッコケっぷりだと思う。 この事件をオカルトとして作品化して、一定の評価がなされている(僕が観た)過去の作品に比べて、サスペンス色を組み込む事で切り口を微妙に変えてある。 結果、中途半端な出来に…。 サスペンス色を出したら、オカルト要素の謎の影が要らんモノっぽい気がするし、じゃあ、この事件の闇の部分をどう描くべきか?とすればオカルトは避けれないような…。 そして、僕は何度も睡魔に襲われた…。ちゃんと仰向けで。 致命的なのは、恐怖感が極めて不足している。これって、オカルトホラーでまとめようが、サスペンスでまとめようが、恐怖を扱う映画の出来として認めにくいと思う。

  • tkh********

    1.0

    う〜ん

    '74年ロングアイランドのアミティヴィルで実際に起きた超常現象を題材にした作品の新たな解釈版。 過去作品鑑賞済み。 実際に起きた事件の謎とされる部分を新たな解釈で描いているので、そこに至る経緯は違っても結果は多く知られている通りなので、いかに納得させつつ意外性を見せてくれるのかと期待しましたが、非常に残念な出来の作品でした。 期待せずに、是非観て下さい。

  • 冨田 円

    3.0

    ネタバレ本作品を観てから

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
悪魔の棲む家 REBORN

原題
THE AMITYVILLE MURDERS

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル