2019年4月5日公開

パンドラとアクビ

552019年4月5日公開
パンドラとアクビ
4.2

/ 20

65%
15%
5%
5%
10%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

パンドラとアクビは、世界を滅ぼす力を持つとされる“災いの欠片”を見つけようと、荒野を訪れる。疲れたパンドラはアクビに頼んで、魔法の力を使ってギャングが支配するスリーホークスタウンへ行く。二人は、保安官の三船剛とウエイトレスのルイーズの助けを借りて、飛び散ってしまった災いの欠片を捜し始める。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(4件)

笑える21.4%ファンタジー14.3%かわいい14.3%楽しい14.3%かっこいい7.1%

  • mik********

    4.0

    夢の共演が楽しめた56分

    わずか前後編の56分でしたが、タツノコアニメのキャラクターとの夢の共演たのしめました。パラレルな西部劇と極寒なエンタメ劇の2つの異なるタイプでしたが、面白さがありましたね。

  • シンハ

    2.0

    これはアクビじゃない

    タツノコキャラが沢山出てきて面白いが、 肝心のアクビの独特のかわいらしさがない。

  • nomu910

    5.0

    色んな世代が楽しめる映画でした~

    情報公開時から楽しみにしていた映画! タツノコプロの、往年のキャラがたくさん出てくるので、 おじいちゃんおばあちゃんが、お孫さんと観に行って 一緒に楽しめる作品でした!

  • k_kitakami

    5.0

    とにかく可愛い

    パンドラとアクビ前後編鑑賞しました。 XFLAGのモンスタースタライクの「パンドラ」ちゃんが、タツノコプロダクションの「アクビ」ちゃんとまさかのコラボレーションするとは驚きでした。 キャラクターも可愛く突き抜けていて子供や可愛いキャラ好きな方はもちろん、タツノコプロ作品の懐かしいキャラクター達が出演してるので往年のファンの方も楽しめる映画になっていると思います。 マスコットのぜつぼうくんもいちいち可愛い動きします(笑) デザインから子供向けの作品かと敬遠しがちですが、大人も楽しめるストーリーになっています。また天真爛漫なアクビちゃんに振り回されてるパンドラちゃんも可愛く、モンストを知らない方でも楽しめる映画だと思います。(私もモンスト知らないのですが楽しめました) また天城サリーさんを実はあまり存じてなかったのですが今回映画や各メディア出演の記事を読んでナナニジに興味がわいてきました。 全国5館でしか上映しないことが残念です。 できれば全国のファンに楽しんで頂きたいので、人気が出て応援上映などしてくれたら地元の友達の子供も見てくれるんじゃないかと期待してます。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


小倉唯パンドラ
甲斐田裕子ルイーズ(ドロンジョ)
吉野裕行三船剛
天田益男ブライキング・ボス
田村睦心カンタ
江原正士ナゾの怪獣
津田健次郎冬の精霊

基本情報


タイトル
パンドラとアクビ

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日