2019年5月31日公開

僕はイエス様が嫌い

JESUS

762019年5月31日公開
僕はイエス様が嫌い
2.9

/ 157

10%
23%
33%
18%
15%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

祖母と暮らすことになった少年ユラは、東京から地方のミッション系の小学校に転校する。毎日の礼拝に困惑する彼の前に、とても小さなイエス様が姿を現す。ユラ以外の人には見えないが、いつも彼の願いをかなえてくれるイエス様をようやく信じかけた矢先、彼に苦難が降り掛かる。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(49件)

切ない21.6%悲しい12.9%ファンタジー12.9%不思議11.2%泣ける6.0%

  • kdd********

    1.0

    ネタバレああ、青学ってこういう学校か

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 太郎

    1.0

    金と時間の無駄。

  • OTO48

    3.0

    独自性はあるかな

    そんなに斬新でもないし、たいして面白いとも思わないけど、独特の世界感はありますね

  • mov

    3.0

    肝心な時に神様は

    「イエス様」などと特別意識することもなく育ってきた一般的な日本の子供が、神様ってなんだと考えたり、神様などいない信じない認めないと嫌でも思い知らされるような出来事を子供の視点で見る話。子供というかまだ疑いなく希望を持てていた人に一度は訪れるであろう望みが失われる経験。 終始淡々としているので見ている側がいろいろ感じとれそうな、読書をしているような感覚の作品。 教師ってそう。表向きだけ建前だけのみたいなものを押し付ける。子供だってわかる。どうなってもいいと思ってるわけじゃない。なんでもう花用意してあるの?好きな色は白じゃなくて青だよと静かな怒りのような悲しみのような絶望のような表現が印象的。 なんでサッカーの途中で帰っちゃったのかがわからない。 学校は趣のある建物で雪景色はきれいだった。

  • さんきゆ

    3.0

    イエス様の役割

    小学生・ユラが転校した当初、友だちができなかった。そんなとき、同じクラスのカズマと仲良くなっていく。この学校では毎日聖書を持ってお祈りを捧げていた。それなのに、カズマは交通事故にあって死んでしまう。死んでしまったカズマのお別れ会が学校で開かれ、ユラは弔辞を読んで、お祈りを捧げるように担任から言い渡される。その式の最後でお祈りを捧げるとき、イエス様が現れた。ユラがイエス様に取った行動は、人生の不条理を呪った行動なのであろう。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
僕はイエス様が嫌い

原題
JESUS

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル