ここから本文です

上映中

蜜蜂と遠雷 (2019)

監督
石川慶
  • みたいムービー 685
  • みたログ 2,233

3.54 / 評価:1,830件

原作本が素晴らしいので心配しましたが。

  • fge***** さん
  • 2019年12月31日 7時30分
  • 閲覧数 2119
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

原作本があまりにも素晴らしかったので、映画は正直言ってあまり期待していませんでした。しかし、その杞憂は嬉しくも見事にはずれました。
もう、文句なし。クラシック音楽音痴の自分が映画でかなりの部分を占めるアーチャン、マークン、ジンチャン、明石さんたちのピアノ演奏に引き込まれました。
原作本での素晴らしいというしかない音楽描写に引き込まれた時と見事に重なり、映画を観終わったときには、普段はほとんどクラッシック音楽を聞かない自分が無意識に劇場で売っていたCDを買っていました。特にアーチャンとジンチャンの連弾のシーン、肩の力が抜け、音楽を心から楽しむ二人の姿に感動です。聞く側にとっても、難しいことを考えなくても良い音楽はジャンルを問わず誰にでも感動を与えてくれるということかな。
また、配役も原作本のイメージとピッタンコで嬉しいですね。
アーチャンが過去の呪縛から解き放たれる課程を見事に演じた松岡さんはとても綺麗で魅力的。明石さんの「あっち側の世界はわからない」って言ったときの、天才たちに届かないさみしさと努力の人の逞しさを演じた桃李さんも流石。マーチャン演じたウィンさんはとにかくかっこいい。そしてジンチャン。100人以上のオーディションから選ばれただけあって、ヤンチャで不思議な天才少年を演じた鈴鹿さんは原作本イメージにピッタンコ。
この映画を観る人は、とにかく原作本を読んでください。
面白さ、楽しさが倍増すること請け合いですよ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ファンタジー
  • ロマンチック
  • 不思議
  • 知的
  • 切ない
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ