ここから本文です

蜜蜂と遠雷 (2019)

監督
石川慶
  • みたいムービー 685
  • みたログ 2,491

3.51 / 評価:2007件

映像と音がよい。物語は伝わりにくい。

  • asakura さん
  • 2020年6月6日 14時07分
  • 閲覧数 1376
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

カメラワークの良さが印象的だ。
特に前半のカメラワークがよい。
特に△の階段を上るシーン。下から映した映像は美しい。
後半は演奏シーンが多いから、さほどではないかも。

松岡美憂の演技や表情がよい。
物語には直接言葉による説明が少なく、表情や雰囲気で悟らせる。
特に過去の話。 言葉ではなく映像で語られる。
そこからイメージを受け取るが、得られる印象は人によって異なるだろう。

音がいい。
ピアノ映画なので、当然かもだけど、
ストーリーのBGMにもピアノの音が用いられていて、
全体的にキレイな印象だ。


ただ、音楽のことはよく知らない。
春と修羅のストーリーも、思い出せなかった。
もう少し説明が欲しかった。
そうすれば、ピアノコンサートの音楽も楽しめただろうと思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ