ここから本文です

蜜蜂と遠雷 (2019)

監督
石川慶
  • みたいムービー 686
  • みたログ 2,463

3.51 / 評価:1990件

やはり無理だった。

  • kat***** さん
  • 2020年7月26日 23時36分
  • 閲覧数 3225
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

原作は本当に苦労を重ねて書いた恩田さんの力作。それでも最後は「音」を「文字」で伝える感動が薄れてやや物足りないと思ったが手放しに賞賛したい作品だった。それを映画化すると聞き見たが、とにかく酷い。これは原作を読んだ人がなんとか映画を理解してあげているという作品。やはり日本には脚本家がいないという現実。どこをどう焦点を当ててるのかまるで分からない。人間関係や悩み、音楽の素晴らしさがボヤけてる。ラストは本当は宇宙を感じるんだよね?
原作捻じ曲げてやんわりしちゃってるし、コンクールという競技での緊張感が伝わらない。なぜオープニングBGMがポップなのか理解不能。
ブルゾンちえみはやはり役不足。軸がフラフラしててお笑いやってる時と一緒。片桐はいりさんの使い方間違ってますよキャステング。森崎くん素晴らしかった。鈴鹿くんはちょっと違うかな。あと斎藤由紀の英語はなぜにすべてにおいてスローなのか気になってしようがない。でも他の実力ある役者さんが本当によく仕上げてくれた。それだけです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ