ここから本文です

影に抱かれて眠れ (2018)

監督
和泉聖治
  • みたいムービー 25
  • みたログ 32

2.92 / 評価:25件

解説

北方謙三の小説「抱影」を原作にしたドラマ。横浜・野毛で酒場を営む男が、街に渦巻く闇にのみ込まれていく。メガホンを取るのは『相棒』シリーズなどの和泉聖治。出演に『二階堂家物語』などの加藤雅也、『ディアーディアー』などの中村ゆり、EXILEでパフォーマーとして活動していた松本利夫、『どうしようもない恋の唄』などのカトウシンスケらがそろう。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

横浜の歓楽街、野毛。抽象画家として活動し、2軒の酒場の経営者でもある硲冬樹(加藤雅也)は、絵を描いては野毛の街で酒を飲む生活を送っていた。ある日、彼を父親のように慕っているバーテンダーの岩井信治(カトウシンスケ)が傷を負った姿で現れ、冬樹は抗争に巻き込まれてしまう。そして、10年以上思い続けていた永井響子(中村ゆり)の余命を知る。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ