2019年9月20日公開

初恋ロスタイム

1042019年9月20日公開
初恋ロスタイム
3.3

/ 118

19%
27%
26%
19%
9%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

浪人生の相葉考司(板垣瑞生)は、幼少期に母親を病気で亡くした経験から、いくら頑張っても無駄だと考えるようになった。予備校の授業を無気力に受けていた彼が12時15分を迎えたとき、自分以外の人間や走っていた自動車など全てのものが止まっていることに気づく。街に飛び出した彼は、自分と同じような状態に陥った篠宮時音(吉柳咲良)と出会う。やがて、毎日12時15分から1時間だけ世界が静止するのを知った二人は、その現象を“ロスタイム”と名付け共に過ごすようになる。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(25件)

泣ける20.3%ファンタジー20.3%切ない17.4%かわいい11.6%ロマンチック10.1%

  • たーちゃん

    2.0

    ネタバレあなたはわたしの初恋です

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • MOON

    3.0

    ちょっとついていけなかった〜

    若い子向けだな…

  • sen********

    1.0

    なんなのこれ

    難病、タイムシフト、「誰か助けてください」 きみすい、君の名は、せかちゅー、タイヨウのうた、ただ君を愛してるのいいとこ取りだよね。 でも、原作はノベライズ小説か少女漫画でしょ?じゃ仕方ないと思ったら、けっこう実績がある小説家じゃないですか。 「100年先も愛する、腎臓上げる、腸閉そく覚悟している」 って、こっぱずかしいぞ。 誰か、医学ヲタ教えてほしい。 血液関係がなくても、バンクを通さずに腎移植できるのだろうか。

  • アサシン

    4.0

    涙を誘うそれぞれのロスタイム

    いやはや、ロスタイムは導入の小道具であり、本筋はシンプルな難病ものです。 しかしながら演技が上手い。 ヒロインは不細工ですが声が良い、さすが天気の子で準主役だけある。 主役も良い、そして竹内涼真はなお良い。 これだけシンプルなストーリーで最後に涙を誘うのは、それだけ演技が素晴らしい事に尽きます。 良い映画でした。

  • WXYは知ってても、それだけじゃ

    3.0

    小道具

    切なさを誘う小道具、難病、タイムシフトこれら量産型恋愛話のお決まり。 これに、医大志望の男等の将来像かと惑わせる様に設えた医者カップルを登場させて少し捻る。普段は食べられないエビフライやチョコレートを腹いっぱい食べて涙するのもその小道具の一つ。それと悲劇になるかそうでないか最後まで引っ張るのも目を離させないための技法っぽい。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


板垣瑞生相葉孝司
吉柳咲良篠宮時音
石橋杏奈青年医師の妻
甲本雅裕相葉誠司
竹内涼真青年医師

基本情報


タイトル
初恋ロスタイム

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日