レビュー一覧に戻る
ブルーアワーにぶっ飛ばす
2019年10月11日公開

ブルーアワーにぶっ飛ばす

922019年10月11日公開

takamath

3.0

架空OL日記のほうが断然面白い

シム・ウンギョン観たさに観たが、新聞記者でのシリアスな演技、架空OL日記でのすっとぼけた演技、と比べると地味でイマイチだったかな。 主演は夏帆で、シム・ウンギョンは準主役レベルだったが、演技力では夏帆を上回り、前半ではグイグイっと引き込まれた。 ちなみに二人は架空OL日記でも共演しており、コミカルな演技でかなり笑わせてくれた。 最初から二人の演技バトルの様相だったが、南果歩が出てきてババア役の境地を見出したあたりからお株を奪われそうになっていた。 さらにスナックでのシーンでは、数分しか出てこない伊藤沙莉の独壇場で、全部持ってかれてしまったような感じだった。 こっから先は二人の演技も印象に残らず、映画も面白くなくなってきてしまった。 見どころは女優陣の演技バトル、だけかな。 あと、茨城弁?でのカフェやスナックでのシーンは、かなり笑えて面白い。 ブルーアワーにぶっ飛ばす、という意味ありげなタイトルには、あまり興味は惹かれない方が賢明。 20200914 キネカ大森

閲覧数1,063