ここから本文です

2019年10月11日公開

ブルーアワーにぶっ飛ばす (2019)

監督
箱田優子
  • みたいムービー 36
  • みたログ 7

未評価 / 評価:8件

解説

クリエイターの発掘と支援を目的とした「TSUTAYA CREATORS' PROGRAM FILM 2016」で審査員特別賞を受賞した企画「ブルーアワー(仮)」を映画化。故郷を嫌悪する女性が友人を伴って帰省する。メガホンを取るのは、CM制作に携ってきた箱田優子。『予兆 散歩する侵略者』シリーズなどの夏帆、『新聞記者』などのシム・ウンギョンのほか、ユースケ・サンタマリア、でんでん、南果歩らが出演する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

茨城から東京に来てCMディレクターになった30歳の砂田(夏帆)は、仕事に追われながらも優しい夫がそばにいて充実しているように見えるが、心は荒んでいた。ある日、彼女は病気の祖母を見舞うために茨城に帰省する。一方、砂田に同行する自由奔放な友人の清浦(シム・ウンギョン)にはある目的があった。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ