ここから本文です

人間失格 太宰治と3人の女たち (2019)

監督
蜷川実花
  • みたいムービー 567
  • みたログ 1,924

2.97 / 評価:1487件

ブランド化「太宰治」にアートな監督作品

  • ちらり さん
  • 2021年6月8日 10時46分
  • 閲覧数 632
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

蜷川監督のcolormagicに合わすなら、俳優の肌加工が必要。絵本の中に現実写真をはめ込んだ感でどっち観ればいーの?で色邪魔シーンが何ヵ所か…太宰治に関わった女達の目一杯の幸せはそれぞれに感じられた。宮沢りえの青インクシーンが質を上げ、二階堂ふみを消した役のひとに魅せられ、何ヵ所かに限定だけど内容で魅せる小栗旬の演技、成田凌の加減、が好きだった。あと、チバさんの歌声も。気になったのは、藤原竜也の整い過ぎ眉毛に乱れそうでキマッてる小栗旬ヘア、後半の音楽×妙な演出。死を操りながら、恐れ、女を愛すも、その母性愛爆発の女達に死を早められたような、女達が愛したのは太宰本人か、才能か、太宰治は子供のままで女達は勝手に賢くなっていった。今の世にも通ずるのかも、といった感想。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • 不思議
  • 知的
  • 切ない
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ