ここから本文です

アルテミスと妖精の身代金 (2019)

ARTEMIS FOWL

監督
ケネス・ブラナー
  • みたいムービー 40
  • みたログ 36

2.33 / 評価:24件

解説

オーエン・コルファーの児童文学「アルテミス・ファウル」シリーズを原作にしたファンタジー。犯罪一家に生まれた少年が、妖精たちと戦う姿を活写する。メガホンを取るのは『ヘンリー五世』などの監督で俳優のケネス・ブラナー。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

さまざまな伝説を残す犯罪一家に生まれ育った、12歳の天才少年アルテミス・ファウル(ファーディア・ショウ)のもとに、父親を誘拐した犯人から身代金を要求する電話が掛かってくる。妖精たちの財産“アキュロス”と父親の交換を迫られた彼は、その研ぎ澄まされた頭脳を総動員してアキュロスの強奪に挑む。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ