クリムゾン・プラネット

2036 ORIGIN UNKNOWN/ORIGIN UNKNOWN

95
クリムゾン・プラネット
1.9

/ 20

5%
10%
0%
35%
50%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(6件)

悲しい14.3%パニック14.3%恐怖14.3%不思議14.3%絶望的14.3%

  • pri********

    1.0

    すんごいつまらなかった

    おねーさんとAIが あーでもないこーでもない喋ってるだけ そのおねーさんの表情が、シリアス顔なのかニヤついてるのか分かりにくい つまらないから長く感じた 無駄な時間だった

  • jun********

    2.0

    AIロボットが家に配達に来る日

    この映画見た日に、イオンが、ネットショッピングで受注した商品を、AIロボットが、自分で配送センター(倉庫)でピッキングして、その足で(というかタイヤ)で注文した人の自宅まで、自動で届けるシステムを2023年に実用化するという記事が大々的に発表された。 一台のAIロボットが5分で50個の商品をピッキングし、秒速4mの速度で一日50~60km走行するという。 街を、沢山の宅配ロボットが走り回る日が、すぐ迫ってる~ このところ、いろいろと世の中の進歩が、昔のSF小説の世界を加速的に現実化してる間がつよい~ ので、この映画のAIよりも身近な、世に放たれるのが目前の大量の宅配AIロボットの、商品防衛のための自己防御機能が、どうなんだろうとか、新しくそれ用の法律できるのかなとか~ そっちのほうが気にかかるです

  • kyabe2

    4.0

    本格SFっぽさがある

    「2001年宇宙の旅」のようなSF好きの私からしたら、この感じは好きだ。 映像の良さは本格SF。近未来のAIが活躍するビジュアルイメージは、うならされる。 そして、対話する相手となるAIの顔も、簡単なものであるのが、逆にスマート感を漂わせている。 しかし、SF映画的に加点が多い反面、お話的に?となる面がマイナス印象だった。 話的に父の死とか、姉との確執とか、宇宙管理センターで人かAIかなどいろいろな謎かけが出てくるのだが、言い出したは良いが、謎は解けてないままで進む、やりっぱなし感がある。一応、言い切る答えはあるのだが。 あとは、俳優さんがちょっと苦しい。 本格硬派SFで、AIという路線は、「2001年」のハル9000だが、その一線に劣るものとは思えない。 しかし、あっちは本格SF作家原作だ。 こっちはそんなもんないなか、よく検討していると思う。 B級SFが多い昨今の現状、おそらくこの映画はその分野に入れられてしまうのだろうが、この映画はB級SFとはいえないほど、見ごたえがあった。 後半ラストまで、お話自体はしっかりとしたオチも用意されている。 私のなかでは立派なSF映画、と認めてあげたい。

  • アサシン

    1.0

    ダメです

    舞台が火星とゆうだけで、悪い奴でした的な、何の意味もない映画。 宇宙でする意味ないな。 砂漠とか渓谷とかロケ地モロバレ。

  • roc********

    1.0

    イラッ

    やってもーた。 なんなんこの映画 レンタル屋さん、こんなんオススメに表向きに陳列せんといて 意味わからんかった。 ボール離せよ(-_-)イライラする

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
クリムゾン・プラネット

原題
2036 ORIGIN UNKNOWN/ORIGIN UNKNOWN

上映時間

製作国
イギリス

製作年度

公開日
-

ジャンル