ここから本文です

クリムゾン・プラネット (2018)

2036 ORIGIN UNKNOWN/ORIGIN UNKNOWN

監督
ハズラフ・“ハズ”・ドゥルール
  • みたいムービー 1
  • みたログ 22

1.89 / 評価:19件

あの名作のオマージュ?

  • na7***** さん
  • 2019年4月23日 17時12分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

WOWOWにて録画していたものを鑑賞

WOWOWのジャパンプレミア(日本公開前の作品を放送)にて鑑賞

火星で発見された謎の黒いキューブが人類にもたらしたものとは?という
何やら壮大なスケールを感じさせる作品でしたが(個人的に)ま~時間の
無駄というか、欠伸が出る内容でしたありませんでした(とほほ)

火星探査に赴いた宇宙船が着陸に失敗、乗組員全員が死亡

火星探査を行っていた団体は人員を削減しつつ、計画の殆どをAIに任せ
改めて火星探査に向かいますが、そこで黒いキューブを発見、果たしてこの
キューブは一体何なのか?・・・・てな感じで物語が進んで行くんですが作中
の殆どが主人公の女性1人がコントロールパネルを操作しつつ、AIとの会話
で進んで行きます・・・その為、物語に緊張感がなく、また全体的な解説不足
(自分の理解力不足ですが)もあって何とも無味乾燥な時間が過ぎていきます

火星でキューブを発見しますが、物語後半、このキューブがなぜか南極に瞬間
移動!! んでAIが「人類は不要」という、ある種お決まりの決定を行い
攻撃衛星から大量のミサイルが地球に降り注ぎます・・・人類が滅亡した後に
AIと会話していたのは、最初から画面にいた女性主人公・・・でも実は・・

出てくる宇宙船とか無人探査機とかは、それなりに雰囲気はあったものの火星
表面で行っている調査活動中、砂嵐がやってきて・・・・という設定の為か、
何をやっているのか良くわからない描写になっていたり、キューブの説明が

「あ~~2001年宇宙の旅らしくしたかったのかしら?」

という感想しか出てこない扱いだったりと、とにかく何だかよくわからん内容
の作品という感想しかありませんでした(とほほ)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • パニック
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ