ここから本文です

神と共に 第一章:罪と罰 (2017)

ALONG WITH THE GODS: THE TWO WORLDS

監督
キム・ヨンファ
  • みたいムービー 106
  • みたログ 488

3.87 / 評価:379件

だから『情』で訴えんなって!!

  • 重村牧男 さん
  • 2019年6月15日 2時46分
  • 閲覧数 1467
  • 役立ち度 8
    • 総合評価
    • ★★★★★

1日遅れで梅田の上映を逃し、
朝一番に一時間かけて難波へ。
しかも正規料金、しなきゃいけない事がたくさんある平日の休日の時間を割く。

はい、ここで既にハードルが高くなっています。

だから、最初の方はまぁまぁかったるかった。
この地獄が七つもあるのか~って。
なんか『脳内ポイズンベリー』とか、『インサイド・ヘッド』とかそんな類いかと。
韓国少年コミックさが出てるし。

ポスト「ソン・ガンホ」的な韓国映画界を背負うハ・ジョンウや、
『猟奇的な彼女』を持つ久々なチャ・テヒョン等、
キャストで、まずは何とか三つ星くらいかと思った。

だって裁判内容が、現実の韓国司法界と同じく客観的でなく、
はちゃめちゃなんだから。
冷静な判断できないのか、弁護人も裁判官も!

と観ているうちに大円団。
嗚咽している自分に気付いた。
久々の嗚咽、それこそチャ・テヒョンの『ハロー!ゴースト』以来かも(泣)

韓国得意の『情』で捩じ伏せられた。
国際的、司法的にはあってはならない反則技だが…

映画では…
日本映画は、韓国映画に到底太刀打ちできない 。
ハードルは高かったが、ラストあたりで軽く乗り越えた。
観に行った甲斐があった。
マ・ドンソクの続編より、こっちの方が優れてそうな気もするが、次回は早めに観に行こうと思う。

妊婦さんがひとり登場するので、それが何かの伏線かと思ったが全然関係なかった。

(ベスト10候補)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ