レビュー一覧に戻る
神と共に 第二章:因と縁
2019年6月28日公開

神と共に 第二章:因と縁

ALONG WITH THE GODS: THE LAST 49 DAYS

1412019年6月28日公開

rsg********

2.0

前作は現代メインなので感情移入出来た様だ

が、第二章は韓国の歴史など知らない為なのだろう何故?となり泣けなかったし、解せないので最低評価でも良いのだが…【■ネタバレ!■になるだろうが、駄文を読んでね♪】。 『1000年で48人の死者を転生させてきた』のは褒め称えられるとされているが、少な過ぎやしねかぁー?!?(& 49人 って?どんな理由があるの?!?)、 壮大な物語だと思ってたら『3人の冥界の使者』は前世で顔合わせてる!ってぇー スケールダウンじゃね?!、 記憶を消される設定も済し崩し的な…御都合過ぎじゃね!?、 マ・ドンソクの成主神って何?!、客寄せパンダじゃねーか!?(は言い過ぎかもしれんが、「ジュラシック・ワールド」完コピしてるし…)、  等々の疑問が募るばかり、 ★白い首巻き って寒冷地で常用するもんじゃないの?!?、事後タイミングで手品の様に取り出すなんて御都合にも… ってか!?拒絶されるかもしれないし仰天してる間に包み込んでしまうなんて自己中過ぎやしませんか?!?!。 前作泣かされて満点にしたのに裏切られた感が残り、 恨み続けてはダメ! なんてのが主題なのかと考えてたのだがチョット違うみたいで… 深く掘り下げた物語の様だが騙された感が…、俺の知識不足なのかもしれないがリピートするには141分は長過ぎるし、期待以下だし違和感!いや嫌悪感!って感じなんで評価は★1の筈なんだが溜息つきながらオマケしといた。

閲覧数715