2019年4月12日公開

ファイナル・スコア

FINAL SCORE

R15+1052019年4月12日公開
ファイナル・スコア
3.4

/ 200

10%
37%
43%
9%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

アメリカ海軍特殊部隊員だった傭兵(ようへい)のマイケル・ノックス(デイヴ・バウティスタ)は、弟のように思っていた亡き戦友の故郷ロンドンを訪れる。戦友の娘で自分を慕うダニーを誘ってサッカー観戦に出掛けるが、スタジアムでは超満員の観客3万5,000人を巻き込むテロ計画が進行していた。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(31件)

かっこいい17.1%勇敢17.1%パニック15.9%スペクタクル12.2%楽しい8.5%

  • alf********

    3.0

    字幕で

    2022/06/04(土)

  • 風よ吹け

    4.0

    ほぼ「ダイ・ハード」のリメイク

    犯人の動機が本当の革命、という点を除けば、最初の「ダイ・ハード」が作った、「閉鎖環境で一人でテロリストに立ち向かう」というフォーマットに極めて忠実に作られたヒーローアクションものです。その分、謎解き要素は少なくて、犯人側のテクノロジー戦に終始してる感じもあります。 いっぷくの清涼剤、というのはファイザルという中東系のスタジアム係。知的かつユーモラスなキャラクターで本当なら悲惨な現場で和ませてくれます。 デイヴ・バウティスタはこの手のタフ・アクションものをこれからも続けていくんでしょうかね。推理力とか、洞察力、よりもより直感とか本能とかで勝負する方が「らしさ」が出せる、というキャスティングなのかもしれませんが。 フットボールのウェストハム・ユナイテッドのホームグラウンド、アップトン・パークの最後の試合、と銘打っていたので、スタジアム移設のタイミングに合わせた撮影だったのでしょうか。プレーのシーンもふんだんにあって、よくこれだけ試合のプレーのシーンを撮ったな、と感心しました。 ピアース・ブロスナンが、意外な役柄で登場して、けっこう後半はなまりの強い英語で見せ場があります。こういう器用なこともできるんだな、と発見感がありました。

  • 笠原茄椅菰

    2.0

    コナン映画

    『ダイ・ハード』のオマージュとの話だが・・・。(だとしたらブルース・ウィリスの演技が素晴らしすぎて、話にならないという事になるが・・・。) キャンティそっくりのが出てきているので、名探偵コナンにしか見えない。 しかもストーリーは11人目のストライカーの前半のまんま。スタジアムの構造上をスケボーで突っ走るのも再現してくれています。 公開日見てびっくりしちゃいました。

  • rsg********

    2.0

    フットボール馬鹿は設定を許容出来る様だが

    サッカーと呼ぶ映画好きには、平和ボケ等に喝を入れたいって意図は解るが、っんな訳ねぇだろ!演出が多過ぎて、まだ続くのー って感じる筈。

  • npp********

    3.0

    デイヴ・バウティスタ大暴れ!

    サッカースタジアムがテロリストに占拠される。 爆弾が仕掛けられて3万5000人もの観客の命が危ない! 主人公は阻止することができるのか? デイヴ・バウティスタ主演のアクション映画! 5代目ジェームズ・ボンドを演じたことでも知られるピアース・ブロスナンが物語の重要人物として出ている。 思わず突っ込みたくなるほどぶっ飛んだアクションが続く(笑) 絶対に無傷では済まないであろうダメージを受けても平気で動けるのはお約束w スタジアム内でのバイクチェイスなど迫力あるアクションが多いので気軽に楽しめる作品です。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ファイナル・スコア

原題
FINAL SCORE

上映時間

製作国
イギリス

製作年度

公開日

ジャンル