ここから本文です

バイオレンス・ボイジャー (2018)

監督
宇治茶
  • みたいムービー 13
  • みたログ 17

2.93 / 評価:14件

解説

『燃える仏像人間』の宇治茶監督が、アニメと漫画を融合させた手法で撮り上げた異色作。レジャー施設を訪れた少年たちが、未曾有の恐怖を体験する。声優の悠木碧、藤田咲、小野大輔、お笑いコンビ「ココリコ」の田中直樹、お笑いコンビ「サバンナ」の高橋茂雄、ドラマ「バイプレイヤーズ」シリーズなどの田口トモロヲらバラエティーに富んだ面々がボイスキャストを務め、お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志がナレーションを担当する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

アメリカ人の少年ボビーは、日本の山奥の村で暮らしていた。ある日、飼い猫のデレクと数少ない友人のあっくんと村はずれの山へ遊びに行く途中、バイオレンス・ボイジャーという娯楽施設の看板を見つける。そこで楽しい時間を過ごしていたボビーたちは、ボロボロの洋服を着た時子という少女と遭遇する。数日間も施設から出られずにいるという彼女の話を聞いて驚く中、同じような子供たちがいることを知る。やがて白いスーツ姿の子供たちが現れ、時子やほかの子供を捕まえてしまう。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ