2019年4月6日公開無料配信

こえをきかせて

R15+912019年4月6日公開
こえをきかせて
2.8

/ 13

0%
31%
38%
15%
15%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

食事制限の影響で撮影中に倒れたモデルのハルカ(渡辺万美)は、帰りに寄った精肉店で店主・安春(川瀬陽太)の心の声が聞こえてしまう。おびえながらもハルカは、幼いころからエスパー能力を持つ安春に少しずつ心を開く。そして二人は、仕事の悩みや妻の不倫などを互いに打ち明けるようになる。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(3件)

セクシー20.0%ファンタジー20.0%コミカル20.0%切ない13.3%不思議6.7%

  • sil********

    3.0

    ネタバレテレパシー

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • WXYは知ってても、それだけじゃ

    2.0

    にくいぜ

    なんでこの肉屋の亭主が選ばれたかは明らかにしない、不倫との関係もなんとなく付け加わってる感じが残る。 超能力にしてしまえば理由無く何でもありになってしまう。 中年男とモデルとの間の切なさも情欲も霞む、曖昧な不思議さが残るだけ。

  • jet********

    3.0

    B級作品としてはまぁアリ

    たまたまレンタルショップで手に取った事で鑑賞しました。 タイトルにある様に、テレパシーで心の声が聞こえるって事で起きる内容で それ以上でもそれ以下でもありません。 R15+指定なのは濡れ場があるからって事ですが、この基準も良く解からない。 この作品の濡れ場は気にする程のシーンではないと思いましたし、もっとエログロなのにR12+指定の作品もあったりするのでw 肝心の内容ですが、落ち目のモデルがたまたま立ち寄った精肉店の店主と出会う所から始まるストーリー。 恋愛ストーリーと言う程の内容ではないです。 結構突っ込み所もあるしw その反面で全く面白くないかと言うと、これがそうでもない。 理由は役者の演技力と演出にあるのかと思います。 精肉店のオヤジさんも、プロダクションのマネージャー兼恋人も、不倫相手の若者も結構な演技力でB級作品を観ているとは思えない自然さでした。 (主演女優も頑張ってるけどw) 演出も結構コミカルだったりと、観ていて飽きさせない努力が垣間見れます。 ただ、物凄く心に残ったか?面白かったか?と聞かれると「可もなく不可も無く」って所でした。 この作品に何かを期待して観てしまうと失望してしまうかも知れませんが、「カメラを止めるな」を下らない3流作品だと思いつつ最後まで観れた人なら鑑賞に耐え得ると思います。 淡々とした作品でも見られる人は、試しにどうでしょうか?w

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
こえをきかせて

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル