ここから本文です

上映中

主戦場 (2018)

SHUSENJO: THE MAIN BATTLEGROUND OF THE COMFORT WOMEN ISSUE

監督
ミキ・デザキ
  • みたいムービー 106
  • みたログ 299

3.60 / 評価:264件

病んでる社会

  • ken***** さん
  • 2019年6月14日 13時03分
  • 閲覧数 483
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

慰安婦は戦場で死にゆく日本兵を慰めてくれた
徴用工は男が兵隊にとられ労働力不足を苛酷な労働で補ってくれた
それに対しただ差別蔑視ばかりで一片の感謝の言葉を聞いたことがない 心が貧し過ぎるだろ あいつらに頭下げられるかという自己中思い上がり  朝鮮蔑視と女性蔑視が重なってる 慰安婦でも南京でもゼロではない 人を苦しめたほうが威張ることはない そういう空威張りは世界から呆れられる 自分で自分をだます幼稚な自己欺瞞が暴力的にのさばり感情ばかりで病んだ荒廃した一部の今をこの映画は映してる

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ