ここから本文です

世界から希望が消えたなら。 (2019)

IMMORTAL HERO

監督
赤羽博
  • みたいムービー 118
  • みたログ 1,787

1.90 / 評価:1,675件

目的と手段

  • wjc***** さん
  • 2019年11月14日 22時19分
  • 閲覧数 1376
  • 役立ち度 23
    • 総合評価
    • ★★★★★

宗教団体製作なので映画はあくまで手段。良い映画を作るという事が
目的ではないようだ。説法が入っていたら後は何でもいいだろうって感じ。
だからと言ってエンターテイメント性に非常に乏しいというのは
いかがかと思うが信者さんは普段映画なんて観ないだろうし
気にもならないんだろう。

主人公の苦労や苦悩が全然描かれていないまま、完全に出来上がった人
として登場しているため背景のわかる信者さん以外は、自分とは違う
遠い世界の話として観てしまうだろう。
何の修行もせずに自分の心臓を自由自在に操ったり、悪霊を一瞬にして
吹き飛ばしたりと超人感が半端ない。
こんな超人を作家と設定するのには無理がありすぎるのではないか。

最初から主人公を救世主と設定するか、でなければサクセスストーリー
として世界の希望となっていく姿をみせるか、はっきりさせるべき
だったように思う。

演出は何だか昔のドラマを観ているようだった。
いかにも出番を待ってましたとばかりに現れてきたり、人ってそんな動き
しませんよ、と感じる不自然な動き、やり取りが多い。
カット割りも流れを悪くしている。

主題歌を歌っている人は、これからも歌うつもりなら一から発声方法を
学ぶべきでしょう。あのような小手先の歌い方では人は感動出来ません。

この映画は原案が出来た時点が評価MAXで、制作が始まると引き算で
減っていってますね。
残念ですが悟り低き者たちの意見など戯言として処理されるシステムなので、
このまま信者限定映画を作り続けていく事でしょう。
制作費(お布施)がいつまで持つかが心配ですが。

セカンドラン、おめでとうございます。
お疲れ様です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ