2019年6月7日公開

クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅

THE EXTRAORDINARY JOURNEY OF THE FAKIR

962019年6月7日公開
クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅
3.5

/ 144

14%
44%
29%
7%
6%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

インドのスラム街で育ち、母を亡くした青年アジャ(ダヌーシュ)は、ひょんなことから1枚の偽札を手に入れる。それを手に憧れていたパリのインテリアショップを訪れた後、営業終了後に店内に置かれたクローゼットに入って一晩を過ごすことになる。そしてクローゼットは、中にアジャが入ったまま運び出されてしまう。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(32件)

楽しい13.9%笑える13.0%ファンタジー12.2%コミカル9.6%ロマンチック8.7%

  • FM TOWNS

    4.0

    なぜか爽やかな風が吹く映画

    インド映画独特な部分がかなり控えめなので、インド映画が得意じゃない人でも映画として楽しめる作品に仕上がっているかと思います。 上映時間もコンパクトなので、気楽に見れるのに不思議とハートがウォーミングされる映画でした。

  • has********

    4.0

    ロードムービー

    人それぞれだけど、私には元気が出る良い映画でした。

  • 私はだあれ?

    5.0

    この映画最高!!出会えて良かった!!

    幸せの在り方みたいなのを教えてくれる。 鑑賞後、幸福感に満たされた。 本当に観て良かった。 マリー役の女優さんも可愛い。 インド人が主役でインドのムンバイから話が始まるからか本作をインド映画として観て他のインド映画と比較して評価を下げている方が何人かいるけど、製作国にインドも参加はしているがフランスとアメリカ(あとベルギーも)が主体で製作された合作映画であり、監督のケン・スコットもカナダ人である。 それでもインド人が主役ならインド映画になるのかなぁ?

  • sal********

    3.0

    ないない、だけど面白いかも

    少年院に入る子供たちに、語り聞かせるお話。フィクションたっぷり、ないない、だらけだけど、まぁいいかな。 だけど、インドって家で牛飼うの?

  • ピカリコトッキー

    5.0

    ネタバレインド映画は音楽を抜きにして感動できる

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅

原題
THE EXTRAORDINARY JOURNEY OF THE FAKIR

上映時間

製作国
フランス/アメリカ/ベルギー/シンガポール/インド

製作年度

公開日