ここから本文です

劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer (2019)

監督
田崎竜太
  • みたいムービー 121
  • みたログ 574

3.53 / 評価:433件

物語は微妙だがサプライズゲストに感動

  • eru***** さん
  • 2019年7月28日 19時18分
  • 閲覧数 1581
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

平成ライダーとして最後の映画になる本作は
まさかの木梨猛の復活という大サプライズに尽きるだろう。

前作で佐藤健が出た時も感動したがノリダーはそれ以上のインパクト。
何しろ当時ノリダーが放映してた頃は東映が激怒して訴訟まで起こそうと
考えていた黒歴史でもある。(石ノ森先生は容認していたが)

しかし今や東映が商標登録をし名実ともに東映ヒーローの1員になったとはいえ
まさか本家に登場するとは夢にも思わなかった。
木梨の当時のままの演技は笑えると同時に泣けて思わず感動してしまったw
出来れば変身して戦った欲しかった。

さらに2度と見れないと思っていた仮面ライダーGも登場してまたびっくり。
さすがに稲垣本人は出れなかったがスーツも無事残っていたようで安心。
これならいつかまた復活してもおかしくないし復活して欲しい。

ただ漫画版のクウガはちょっとやりすぎかなと。
それならアマゾンズやFIRSTのライダーを出した方が全然よかったはず。

映画自体の物語は正直なところかなり微妙である。
しかし今回は平成最後で木梨猛とG復活に免じて☆4つのおまけ評価。
物語が面白かったら今回も平成ジェネレーションズFOREVER並みの作品に
なっただろうにそこだけは残念。

あと初登場のゼロワンはまだ演技始めたばっかりだからだろうけど
声が甲高くて素人臭いのがかなり気になった。
まあそのうち成長するだろうと期待しながら見ようと思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • ゴージャス
  • 勇敢
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ