ここから本文です

イングランド・イズ・マイン モリッシー,はじまりの物語 (2017)

ENGLAND IS MINE

監督
マーク・ギル
  • みたいムービー 53
  • みたログ 57

3.56 / 評価:34件

解説

1980年代の英国ロック史に残るバンド「ザ・スミス」のボーカル、モリッシーの青春を描いたドラマ。居場所がない青年が、ミュージシャンを目指す。若き日のモリッシーを『ダンケルク』などのジャック・ロウデン、ヒロインを『マイ ビューティフル ガーデン』などのジェシカ・ブラウン・フィンドレイ、モリッシーの同僚をドラマ「サーティーン/13 誘拐事件ファイル」などのジョディ・カマーが演じる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

1976年のマンチェスター。高校を中退したモリッシー(ジャック・ロウデン)はライブハウスに足しげく通い、バンド批評を書いて音楽誌に投稿していた。生活費ぐらいは稼ごうと仕事をするが、職場に溶け込むことはできなかった。そんな彼の唯一の楽しみは、仕事をサボって詩を書くことだけ。ある日モリッシーは、美大生のリンダー(ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ)と出会う。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ