2019年7月12日公開

広告会社、男子寮のおかずくん

712019年7月12日公開
広告会社、男子寮のおかずくん
2.5

/ 35

17%
0%
26%
29%
29%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(12件)


  • とし

    3.0

    逢沢りなさん出てます

    2022年7月31日 映画 #広告会社男子寮のおかずくん (2019年)鑑賞 メインの4人を誰一人知らなかったけど、主演の #黒羽麻璃央 はミュージカルで活躍されていて、最近、#桜井ユキ さんと結婚したようですね #崎山つばさ さんも同じくミュージカルで活躍されているようです ほのぼのした映画でした

  • hak********

    1.0

    久々に視聴を途中でやめてしまった!キモイ

    映画好きでWOWOWで視聴出来たので見ていたが 男子二人が浜辺でキャッキャしているシーンにドン引きして、 視聴を途中でやめてしまった。 無名俳優の邦画でもながら視聴してでもだいたい最後まで見切る自分だが さすがにキモすぎる。 この作品、BLじゃないよね。

  • mov

    2.0

    腐女子っていうのが喜ぶヤツ?

    冒頭のみんなで集まって食事するシーンからああそっち向けかと思った。 男同士で砂浜でキャッキャウフフしたりソフトクリーム食べ合ったり。 先輩もわかりやすいキャラで。 漂うマイナー感といい好きな人は好きそう。

  • nisan

    1.0

    なんだ!?この映画

    状況説明をセリフやナレーションで、だらだらと説明ってどうなんだ? 休日に男二人で江ノ島を周ってるシーンなんて、ゲイのカップルじゃん、気持ち悪い。 最初から最後までダル〜い感じの映画だった。

  • bat********

    3.0

    ネタバレ食べることって幸せなんだなぁと思いました

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 島袋なおみ

    5.0

    会社勤めの人に見て欲しい。喜びと葛藤

    男子寮に住む4人が毎週金曜に手料理を持ち寄り、 そこでの各登場人物の色々なストーリーが展開していく、 オトクニのコミックを実写化した映画となっています。 そして、入社3年目の広告営業マンが主役!! 会社に勤めだして、世の中の厳しさを知りながら、 成長していく様子を描いていきます。 会社に勤めている人には多くの共感する部分があるはず。 社会の中で生きる一人の人間の葛藤や喜び、 そのなかで、人は一人で生きていけず、他人とのつながりの中で、 生きていく素晴らしさなどが表現されています。 結構、深い内容となるので、 ぜひ一度見てみて欲しい映画のひとつです。 以上

  • si_********

    1.0

    ネタバレ俳優ファンでもこれは…

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ふくすけ

    2.0

    ネタバレ良くも悪くも俳優ファンのための映画

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • gin********

    5.0

    TVでは不可能

    TVでは不可能だし、ソフト化しないかもしれない。もし出たら是非買いたい。しかしこうした内容では、売れ過ぎても、大きい人達が不愉快だし、逆にロットが小さいとソフトの単価が高すぎて買う人が居ず(ワタシは買いますよ。)、費用の回収も出来ないから、作れない、ってのがよくある話。Vap!!  TV版で2、3回見て充実した内容で気に入っていたら、映画をやるというので関心を持って調べたところが、ここストーリーの地元神奈川県ですら横浜のイオンシネマ1か所でしかやっていないと。??な気持ちを抱く。それは良いとしても、プログラム(1000円!)でコバカツさんが触れていた、あのワールドで劇場版か?という心配もまた抱きつつ妻を連れて19日、センター北へ車を走らせました。上映は夕方の1回だけ。我々二人の外は4人だけ、つまりその金曜日、ストーリーの地元である大都会神奈川県では計6人だけがこの映画を観たことになります。  しかし観終わって車で帰宅する道中、妻と「いやあ、驚いたね」とか感想など話し合っているうちに、このお話を劇場版でやった事、その上映館も極めて少ない事、監督がもともと結構社会派な人だそうである事、エンドロールのクレジットなどいろいろがつながって納得出来てきました。  劇場版では文字通り、アド、メディアなどの微妙な事情に触れています。「まさか劇場でかいっ!」ではなく、劇場版でなければ出来なかったのです。私は関係者でもないのでセールストークのような事を言って応援する気はありませんが、今映画館にかかっているうちに観に行かないと、ずーっと観る機会を失うかもしれません。観ておいて良かったと思います。このような映画に関われたキャストの人達も、誇らしいことでしょう。  思想界では歴史上、ソクラテス、キリスト、たぶんまたニーチェも、真心から本当のことを言ってしまったためにひどい目にあわされました。いつの代も、世間はそのような物でしょう。 (余談 男子寮バンド説  おかずくん、リードボーカル。  キタさん、クリエイティブだから作詞作曲リードギター。  私も印刷会社だったから、レストランでの会話も、あるあるでした。  ナンジョーさん、経理総務同様に音楽の本体を支えるベース。  最後で失礼 ヒガシラ。おかずに比べて大人びてぶれない感じ ということで、ぶれてもらっては困るドラムスってイメージで いかがでしょうか。髪型がまたリンゴっぽかったりして。) (OP歌、気に入っています。やっぱり琉球勢か。かなわん。)

  • リッツー

    2.0

    ネタバレおかずくんの良さが全然表現できてない

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • goz********

    1.0

    キャストファン向け

    原作ファンですが、キャストファン向けの映画だと感じました。 黒羽くんと崎山くんの二人が好きな人はみると楽しいんじゃないかな。 ドラマをそのまま1時間の枠でやった感じ 濃い中身があるわけではない

  • bid********

    3.0

    マリオ好き専用?

    1000円で見られたので星3つは出しておきます。 (星2つにしたら気の毒なので…) 予想通り、淡泊な作品でした。 マリオくん好きの方にはお勧めできるかも。

1 ページ/1 ページ中