レビュー一覧に戻る
フラグタイム
2019年11月22日公開

フラグタイム

FRAGTIME

592019年11月22日公開

fg9********

3.0

声優さんの偉大さを思い知る

…在宅勤務で映画三昧の日々を過ごし、レビューが一杯溜まってしまったので、ザックリと書くことにする。  …あらすじは解説の次のとおりと書くような内容はないが、取り敢えずは書いておこう。  『他人と接するのが苦手で、誰かと関わることを避けている高校生の森谷美鈴には、時間を3分間だけストップさせる能力があった。  ある日、森谷は時間を止めてクラスの中心にいる人気者の美少女・村上遥のスカートの中をのぞいてしまう。  しかし彼女には時間停止のパワーが作用せず、能力のことを知られてしまう。 そこで森谷は、村上の願いを何でも聞くと約束する。』  何の予備知識もなく観始める。  タイトルからして洋画だと思ったら邦画で、しかもアニメだったが、アニメも割と好きな方なので観続けると青春学園ものだった。  青春学園ものも嫌いではないので更に観続けると、時間を3分ストップできるというSFものとなり、しかも、百合系の趣を呈してきたので、若干こそばゆくなってくる。  でも、終盤は、キチンと女の友情らしき流れに変わってきたので、それなりに愉しく観終えることができた。  それというのも、声優さんの台詞回しが耳に心地良く、どちらのアクターを伊藤美来・宮本侑芽が演じているのか知らないが、子守唄のように眠りに就くまで聞いていたくなる喋りだった。  エンディング曲も声優さんたちが歌っているのだな。  絶妙に絡み合うハーモニーが素敵で、巻き戻して二度も聴いてしまったゾイ。  内容自体は大したことはなかったが、声優さんの偉大さと、エンディング曲の素晴らしさに若干加点して、一見の価値はありの3.0点といったところかな。  (メモ 総レビュー数:3707件、2020年度150作品目)

閲覧数785