ここから本文です

工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男 (2018)

THE SPY GONE NORTH

監督
ユン・ジョンビン
  • みたいムービー 192
  • みたログ 425

4.10 / 評価:324件

実話ならではの緊迫感最高の濃厚スパイ映画

  • bat***** さん
  • 2020年10月20日 20時37分
  • 閲覧数 502
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

金正日が出てくるスパイ映画で泣く羽目になるとは、思わなかった。
アクションやロマンスなんか無く、ひたすらおじさんと中国・韓国・北朝鮮の色味の乏しい景色しか出てこない地味な絵面なのに、飽きるどころかずっと目が離せなくて、2時間越えがあっという間だった。

実話ベースとのことだけど、与党(タカ派)が野党(ハト派)に選挙で負けそうだから、国民に不安を与えタカ派に流れるよう北朝鮮に攻撃を依頼する韓国と、韓国と対立してた方が内外に色々有益だからと応える北朝鮮、そんな癒着があったなんて本当に驚いた。お互いどんだけのツンデレなんでしょうね。

主人公の実在のスパイは、この事件の数年後に逮捕され2016年に釈放、主演のファン・ジョンミンがあった曰く「目を見ても全く何の感情も読み取れ無かった」って、スパイ生活の苛烈さを感じゾワゾワした・・・
金正日との面会シーンでは画面の緊迫感が尋常じゃなく、面会者が将軍様の一挙手一投足にピリッと反応する度にこちらまで、ヒッと息を飲んでしまった。

お互いに自分の立場を超えて、国を想い南北断絶を憂えるパクさんとリ所長の交流にはまんまと感情を持ってかれ、終盤はリ所長の生死をずっと心配しちゃったので、ラストシーンは泣けた・・・

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • スペクタクル
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ