ここから本文です

2019年11月29日公開

HUMAN LOST 人間失格 (2019)

監督
木崎文智
  • みたいムービー 69
  • みたログ 7

未評価 / 評価:6件

解説

太宰治の小説「人間失格」を原案にした長編アニメーション。近未来の東京を舞台に、死を克服した社会のゆがみが映し出される。『踊る大捜査線』シリーズなどの本広克行がスーパーバイザー、『アフロサムライ』シリーズなどの木崎文智が監督を務める。宮野真守、花澤香菜、福山潤、沢城みゆき、千菅春香らがボイスキャストを務めた。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

医療革命後の昭和111年の東京。人間は体内の“ナノマシン”とその管理を請け負う“ネットワーク”が管理する“S.H.E.L.L.”体制に支配されていた。その結果、病気にならず、傷の治療もいらず、120歳の寿命が保障されるが、その極端な社会制度によって経済格差を含むさまざまな問題が起こっていた。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ