ここから本文です

帰れない二人 (2018)

江湖儿女/ASH IS PUREST WHITE

監督
ジャ・ジャンクー
  • みたいムービー 50
  • みたログ 75

3.56 / 評価:48件

生き方

  • mai***** さん
  • 2019年11月4日 21時24分
  • 閲覧数 373
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

変わりゆく時代の中で、どのように生きるか。

あまりにも変化が早すぎて
一度躓いてしまうと遥か彼方に置いて行かれてしまうような社会の中で
1組の男女がどのように生きていたかを追いかける。

男ってこういう時にどうしてダメなんだろうか?
女ってこういう時に物凄い地力を発揮するのでしょうか?
生きるという事にどれだけ執着できているのか?
生き方を変えなきゃいけないとかイロイロに考えすぎたりしてしまうのか?
とにかく、走れている時には男ってその突破力で突き進めるけれど
一度突き抜けられない壁にぶち当たった時に生き方がわからなくなってしまうような存在なのかもしれません。

もちろん全てが全てそうではないでしょう。
でも、一度躓いてからの再起となると
男の方がバイタリティが足りないのは邦洋関係なく映画の中では似たように描かれるように思います。
女のほうのが生き抜くことに執着できてて、地を這ってでもという覚悟ができるのか?
理由はもっと簡単で『ちゃんと毎日食べられるようにならないと』という思いからなのかもしれませんし…

今自分が躓いたら(例えば職を失うとか)再起するのにどれだけの不安や恐怖があるかと思ってしまうから、その辺りに作品から生き方を感じるのかなと思います。

キレイに生きたいと願う男と
泥くさくても生きてやると思う女と
2人の対比が淡々と描かれていて、感じ入る作品でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • 知的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ