2019年6月21日公開

劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん

1142019年6月21日公開
劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん
4.3

/ 1,381

53%
31%
10%
2%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

単身赴任中だったアキオ(坂口健太郎)の父・暁(吉田鋼太郎)が、突然会社を辞めて家に戻ってきた。アキオは、何を考えているのかわからない父のことを知りたいと思い、ある計画を思いつく。それは「ファイナルファンタジーXIV」に父を誘導し、自分は正体を偽り一緒に冒険に出るというものだった。こうして「光のお父さん計画」が始まる。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(248件)

泣ける18.1%笑える16.8%楽しい15.2%ファンタジー12.0%コミカル8.9%

  • OTO48

    2.0

    映画としては退屈

    ドラマだったら、それなりに楽しめるのかな?と思いながら見ましたが、あまりにも退屈で、途中でヤメちゃいました。

  • Sから始まる

    5.0

    お父さんはみんな観てほしい

    実話なの?!映画観て、あまりにも良すぎたから予告も観てビックリ! 大人になった子供の趣味を通して家族の絆が深まる温かい感動する映画です! ファイナルファンタジーを知らない私でも 非常に面白い!! お父さんのギャップなんかも笑いのポイントです。 何度も観たくなる。そんな面白い映画なのてオススメ!

  • そぉきたか

    3.0

    吉田鋼太郎が面白い。

    家族、特に親子関係が面白おかしく描かれています。 ゲームに目覚めたお父さんの真面目で実直さがゲームの世界でも反映されていて面白い。 ゲームをしない私でも楽しめた映画です。ほんわかしたい人、ほっこりしたい時にお勧めです。

  • hyo********

    5.0

    ありそうで無かった設定の楽しい作品

    オンラインゲームの中で次第に心通わせてゆく、頑固で無口な父と息子。父だけは相手が息子とは知らず。 ゲーム内の画面のシーンが結構楽しく、笑ってしまうところ多し。 小学生と一緒に観ても全く気まずいシーンがないし一緒に笑える希少な作品。

  • 映画好きな小市民

    1.0

    これはひどい。浅いお話

    これも、公開前から随分レビュー数が多く、評価が高く 怪しいなと思っていましたが、ビンゴでしたね。 もしかすると本当に面白いという方もいるのかもしれませんが、 少なくとも大人の方には勧められません。 私には、まるで高校生が書いたようなお話に感じました。 掘り下げがとても浅く、現実感が全く無い。 原作も、テレビ版(でもやってるんですよね?)も全く仕入れずに 見ましたが、まるで100%ストーリーを知っていたかのような 既視感でした。2時間に収めたからこうなってしまったんですかね? 突っ込みどころが多すぎて、もう書く気もしないです。 一つだけ書くと、お父さんの描き方。 私自身、実際のお父さんですが、 ステレオタイプで、現実味が全く無くて、全く共感できないし、 あんなばかげた描き方されて悲しいですよ。 監督は、あまり経験がない方のようですね。 悪い意味で、映画らしくありませんでした。(映画の体をなしていない) 役者さんは、 主演の坂口君は、まぁ可もなく不可もなく、及第点。 お父さん役の吉田さんは、お話がああなので、 仕方ありませんが、うまく演じていたと思います。 特に、コミカルな演技はうまく、そこは楽しめました。 妹役の山本さんは、好きな役者さんですが(可愛い)、 あまり見せ場無く、今回は評価できません。 (浅い演技シーンしかない) あとは、あんまり、印象に残っていませんが 欅坂46を卒業した今泉さんが出ていて、 「おー、頑張ってるな~」とほほえましく思えました。 それほど、大した役ではありませんでしたが。。(笑) あとは、画(FFのゲームの画面)が綺麗でした。 (でも、これってただのゲーム画像で、この作品用に作成した  わけではないんですよね?) そんなとこですかね。。 これは、だめでした。 ****************************** 以下、レビューを再度書き始めるに当たって。 もしよろしければ、参考にして下さい。 ****************************** 近年、プライベートでちょっとショックなことがあって以来、 ここのレビューへの投稿はしていませんでしたが、 映画を見る際の参考に見てはいました。 ですが、最近どうにもひどい状況なので、ちょっと書かせていただきます。 (レビューは、以前のものではなく、  気分一新して新しいアカウントで始めようと思います) 私は、邦画が好きでよくここのレビューを参考にするのですが、 最近、公開前(もしくは直後)のレビュー件数が妙に多いのです。 公開前に、試写会があるはずなので、それはまぁむしろいいこと なのですが、それらの大多数がどうも関係者のもの(ステマ)では ないかという気がすることです。 以前は、1行2行で、明らかにステマというのが分かるレビューで 簡単に判別でき、無視していたのですが、 最近は、20~30行の普通のレビューに見えるものが多く、 それと簡単に見分けがつきません。 で、結論からいうと、最近だまされ続けています。 これが、たま~になら(5,6本に1本くらい)、 まぁ我慢するのでいいののですが、本当に 立て続けになるとちょっと頭にきますね。 更に、これらの作品、いつも公開の週末に見に行くと 結構、入っているんですよね。 まぁ客の全員が全員、ここのレビューにだまされて、 来ているわけではないと思いますが、その影響は結構あるのではないかと思います。 で、関係者の方にお願いは、 そういうことはやめて、正々堂々と戦いましょうということです。 また、ここを参考に映画を選んでいる方へは、 公開前(もしくは直後)に あまりにレビュー数が多い場合はステマの可能性が高いので 気をつけましょうということです。 (洋画ならともかく邦画で公開前にレビュー書く人なんて、  そんなにいないですよ。これまでの経験からして、せいぜい、  5,6人以内くらいです) 最後に、私はささやかながら、ごく一般的な映画ファン目線で 正直なレビューを投稿していこうと思いますので、 (忍耐強くないので、おそらくおもいつくまま、きままで、  簡単なレビューになると思いますが) もしよろしければ参考にしていただけると幸いです。 (私目線での、面白かった面白くなかったをはっきりと書きます)

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル