ここから本文です

上映中

劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん (2019)

監督
野口照夫
山本清史
  • みたいムービー 321
  • みたログ 996

4.33 / 評価:866件

ぴあ『初日満足度No.1』の評価に納得の内容

  • mir***** さん
  • 2019年7月16日 10時19分
  • 閲覧数 915
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

昔はゲームもしたけど今はあんまり、ドラマも見ていて、映画も気になってたけど時間が作れず、もうじき終わりそうと聞き慌てて観に行ってきた。

映画になると聞いて『2時間でちゃんと纏まるの?』と思ったけど、むしろ映画の方が要点だけうまく纏まってて見やすかった。
クスッと笑えるところも多く、最後はしっかり感動も盛り込まれていてメリハリがあった。

キャストの変更も全く気にならない。
新しいキャストにより新しい作品としてしっかり生まれ変わっていて何の違和感もなく見ることができ、純粋に映画作品としての出来に素直に感心した。

FFはあくまで父子のコミュニケーションツールとして登場するだけなので、ゲームやらない人も楽しめる内容。ゲーム全くやらない両親と行ったけどちゃんと理解してたので間違いない。

今週で終わりの劇場も多いみたいだけど私が見た回は満席だったし、笑いどころを知ってる人が多くリピーターも多そうな印象。

同日公開のファブルや君と波にのれたらと比べたら公開劇場数が段違いだったようなので大健闘だとは思うけど、個人的にはもっとヒットしてよかった作品だと思う。
『FINAL FANTASY』とタイトルに入っちゃってたからゲームやらない人から敬遠されてしまったのかも?

ぴあの初日満足度No.1という評価に納得の作品だった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ