ここから本文です

酔うと化け物になる父がつらい (2019)

監督
片桐健滋
  • みたいムービー 51
  • みたログ 92

3.33 / 評価:64件

親を恨むより

  • cas***** さん
  • 2020年3月9日 10時40分
  • 閲覧数 934
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

どうして主人公はある程度の年になっても自立しないのだろう?家族がイヤな人はたくさんいて、そういう人はまず、家を出ることを考えると思うんだけど、この主人公にはそのようなそぶりは全くなかった。そこに違和感を感じて話に入らなかった。父親を受け入れいないから酔った時の父親の言うことが理解出来ていなかったのかなぁ。受け入れている妹は理解できていたのになぁ。
死の間際にオセロをしようとしたとき、父親を受け入れ、許していたのだろう。あの時、それまでほぼ自然光で顔が真っ暗だった主人公の顔にライトが当たった気がする。だから、カレンダーの後ろの言葉を見つけて涙が止まらなかったのだろう。
渋川清彦が父親役をやっている時点で、この父親は決して悪い人ではないと思った。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ