ここから本文です

オーヴァーロード (2018)

OVERLORD

監督
ジュリアス・エイヴァリー
  • みたいムービー 125
  • みたログ 672

3.60 / 評価:559件

C級…

  • des***** さん
  • 2020年1月2日 0時40分
  • 閲覧数 808
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ノルマンディー上陸作戦で有名なオーヴァーロード作戦。出だしの空挺師団の降下シーンは「それなり」に見応えがあり。
降下後からグダグダがスタート。
まず主人公が中途半端なヒューマニズムで、周りに被害を与えるイライラタイプ。特殊部隊とかならまだしも、教会を改修したほぼ要塞に雑魚兵4人で潜入爆破って無いでしょ。しかしなんとか都合良く潜入!潜入したらしたでウロウロ、オロオロ。「おい、そんな潜入中に懐中電灯ピカピカ点けてんじゃないよ」とイライラがつのります。そして都合よく脱出、要らんもの持ち帰り、仲間に要らんことします。途中でまたチョイチョイ、ヒューマニズムも発揮。イヤイヤこの手のB級にそれは要らんでしょ。後半ようやくゾンビ登場。ちょっといい感じで期待しますが、ボスキャラに萎え「それ、ゾンビじゃなくてもええですやん」その他のゾンビ兵士もやっと登場、でも、シチュエーション的に「こっからの戦闘シーンどう考えても無いでしょ」で、終わり。もう最後早送りしてもうた。

戦争もの、ホラーものどちらとしても中途半端。グロさも言うほど無し。

「空挺部隊が降下後、敵要塞で極秘実験のクリチャー達と交戦、仲間を減らしながら何とか任務完了、そして脱出…」という感じを期待している人は……、暇と時間があるときにレンタルで観賞が吉!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • ファンタジー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ