2019年8月30日公開

トールキン 旅のはじまり

TOLKIEN

PG121112019年8月30日公開
トールキン 旅のはじまり
3.6

/ 280

21%
38%
29%
6%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

トールキン(ニコラス・ホルト)は3歳のときに父が他界し、イギリスの田舎で母と弟と生活していた。だが母親も12歳のときに突然亡くなり、母の友人のモーガン神父が後見人としてトールキンを救ってくれた。やがてトールキンは名門キング・エドワード校に入学して3人の友人と出会い、芸術で世界を変えることを約束する。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(61件)

切ない13.3%泣ける12.3%ロマンチック10.8%知的10.8%ファンタジー10.3%

  • sil********

    4.0

    ネタバレ友達は大切だ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • オレンジ

    3.0

    誰向けの作品だろう

    ロードオブザリングが好きなので、その作者の生い立ちを描いた作品ということで興味を持ち観賞しました。 結論、トールキンがインテリで大学教授だったことなど生い立ちが知れて「なるほど」とは思ったのですが、まぁWikipediaにも載っていますし、直接的にロードオブザリングに関する情報もなく、この作品だからこその情報はそんなになかったように感じました。 途中で、ロードオブザリングの元になるキャラクターの原型のようなものが現実世界に、トールキンにだけ見える架空のものとして描写されていますが、あれもその現場で実際にトールキンがそう見えていたのではなく、「ロードオブザリングっぽさ」を出すための制作側都合の演出なのではないでしょうか。 ロードオブザリングの大ファンからすれば「この作品はこうしてできたのか」と興奮するのかも知れませんが、それにしては、ロードオブザリングにへの関連はそこまで強くなく、あくまでトールキンの生い立ちがメインなので、誰が主なターゲットなのかよくわかりませんでした。

  • じぇろにも

    3.0

    ネタバレ第一次世界大戦 フランス

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • rih********

    3.0

    まあまあ

    元々は「D & D」というTRPGから入っていて、その原点ということで指輪物語とホビットの冒険は随分前に読んでいる。 ロードオブザリングシリーズが大成功したのでトールキンの映画も作ったのだろうと思う。内容的には大したことはないが自分くらいのファンタジー好きには原点の人を知るのには少しはいいと思う。どのくらい脚色されているかわからないが。内容的に大したことはないので30分くらいでまとまりそうな話なので冗長的と思われる作りになっている。 誰の人生でも戦争がかかわると暗い影を落とし大事な人が亡くなってしまう。

  • MOON

    4.0

    友情

    愛と友情と絆… しっとりとした、そして時代背景も窺える知的な物語でした。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


ニコラス・ホルトJ・R・R・トールキン
リリー・コリンズエディス・ブラット
トム・グリン=カーニークリストファー・ワイズマン
コルム・ミーニイフランシス神父
アンソニー・ボイルジェフリー・スミス
パトリック・ギブソンロバート・ギルソン
ハリー・ギルビーJ・R・R・トールキン(少年時代)
アダム・ブレグマンジェフリー・スミス(少年時代)
アルビー・マーバーロバート・ギルソン(少年時代)
タイ・テナントクリストファー・ワイズマン少年時代)

基本情報


タイトル
トールキン 旅のはじまり

原題
TOLKIEN

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日

ジャンル