ここから本文です

ディリリとパリの時間旅行 (2018)

DILILI A PARIS/DILILI IN PARIS

監督
ミッシェル・オスロ
  • みたいムービー 80
  • みたログ 149

3.78 / 評価:104件

ベルエポックの綺羅星のごとき偉人たち

  • arl******** さん
  • 2020年6月23日 13時46分
  • 閲覧数 395
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

面白くて、とても美しい映画でした。あの頃のパリにいた素晴らしい人たちが物語に絡んでくるのがとても楽しい。ロートレック、プルースト、サティ、ピカソあたりの文化人が出てくるのはまあありがちですが、マリ・キュリーやルイ・パストゥール、ギュスターブ・エッフェル、フェルディナント・フォン・ツェッペリンなんかの科学者・技術者が出てくるのがとても面白い趣向でした。
エマ・カルヴェの歌を当てている歌手はただものではない美声だと思ったら、ナタリー・デセイなんだってね。道理ですごいはずだ。
邦題はいただけないねえ。1890年ころの設定(エッフェル塔が1889完成、パスツールが1895没。サティのグノシェンヌは1890年の作曲だとさ。きちんと作られてるね)の話であって「時間旅行」ではないぞ凸。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • ファンタジー
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ