2020年7月3日公開

イップ・マン 完結

葉問4/IP MAN 4: THE FINALE

1052020年7月3日公開
イップ・マン 完結
4.1

/ 276

41%
37%
18%
3%
1%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

1964年、愛する妻と死別したイップ・マン(ドニー・イェン)は、アメリカで暮らしているまな弟子のブルース・リーから招待され、息子と一緒にサンフランシスコに行く。イップ・マンは詠春拳の道場を開いたブルース・リーと再会するが、道場がチャイナタウンとアメリカ海軍の対立に巻き込まれてしまう。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(54件)

かっこいい22.4%勇敢21.7%切ない12.4%泣ける8.7%楽しい6.2%

  • スーザン

    3.0

    残念ながら今までのシリーズ作品とは違う。

    このシリーズでドニー・イェンのイップマン像が確立されて、カンフーのみならずその清廉な人柄に魅了されてきた。 本作も言うまでもなく、ドニー・イェン=イップマンには惚れ惚れする。 だが3作目までとはちょっと毛色が変わり、ストーリー設定が強引なのでちょっとしらける。 1作目は中国側から見れば歴史上日本軍が悪役なのはいたし方ない。 2作目もかなり強烈だったが当時香港を統治していた英国人が敵役というのもわかる。 3作目の悪人は米国人悪徳不動産屋だったが、この回は妻との物語や詠春拳の継承者対決などもあり、そこまで西洋敵対の感じはなかった。 しかしこの完結編は舞台がアメリカな上に、虐げられる中国人VS傲慢な米国人の構図。 アメリカ人に人種差別受けてまっせ、的な・・・。 それをイップマンVS空手米兵で、対決させる。 なんか違う。 せっかくの完結編なのに、心から楽しめない作品になってしまった。

  • hok********

    5.0

    ネタバレイップマンの人生

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • モナリザパーキング

    3.0

    圧倒的に強く無いのがこの映画の肝!イップマンの人間力とは?

    イップマン完結 1964年🇭🇰香港 🇺🇸カリフォルニア州サンフランシスコ 悪性の腫瘍が見つかるイップマン。 反抗期の息子 退学になった息子の学校を探しにサンフランシスコへ! 人種差別当たり前の時代 サンフランシスコでイジメや不当な暴力や検挙など理不尽だらけの生活で中国人民の名にかけて戦う! ◉77E点。 ★彡ややストーリーが浅くていまいちでした。 しかし、シリーズ通してのイップマンシリーズは大好きです。後半の木人樁を打っているシーンはうるっときました💦 🟠良くも悪くも印象ベスト5! 5️⃣アメリカ側の警察と軍隊の悪役が似すぎで悪党キャラかぶってややこしい😅 4️⃣無謀な中華街の検挙や暴力は毎度やり過ぎ感否めないなぁ〜 3️⃣ ヒロイン『Vanda Margraf ヴァンダマーグラフ』(李宛妲)さんめっちゃ美人💖 ファンになりました! 2️⃣軍隊が寝ている所起され下着で見物って(笑)イかれた教官に共感! 1️⃣理不尽!本当にストレスを溜めさせられてからの〜アクション爆発💥 🤜💇🏻‍♀️🏒🥋🏫✂️📝

  • hiy********

    3.0

    今観たのでこの★数

    映画の感想にはその時の社会事情が影響するものだと思う。公開当時ならまた違ったかもしれない。本作ではアメリカで苦労する華僑たちの姿が描かれる。華僑の中でも派閥があるが、イップ・マンがその蟠りを解く、といった内容だ。残念ながら武闘が正義から行われるものに見えず、暴力としか映らないのは、今現在の世界の不安定さに起因するのかもしれない。また、親の余命を知った途端様変わりした息子の描き方にも違和感が残る。とんがったキャラでなくてもいいような気がした。しかしながらこれまでのシリーズを振り返るシーンには、やはりジーンとくる。

  • 真実のレビューアー

    3.0

    2の下位互換

    3よりはカタルシスを感じられて良かったものの、敵キャラに魅力を感じないし、アクションには不自然すぎるくらいにワイヤーを使いすぎ。 というかラスボスが一人で師範代を全員倒してしまうとか強すぎて違和感しかない。 ストーリーの流れも2の下位互換だし、完結としては微妙と感じざる負えない。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
イップ・マン 完結

原題
葉問4/IP MAN 4: THE FINALE

上映時間

製作国
中国/香港

製作年度

公開日

ジャンル