ここから本文です

イップ・マン 完結 (2019)

葉問4/IP MAN 4: THE FINALE

監督
ウィルソン・イップ
  • みたいムービー 102
  • みたログ 294

4.19 / 評価:226件

伝説の武道家の完結編お見事

  • pha******** さん
  • 2021年6月19日 17時44分
  • 閲覧数 117
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

戦争の影で妙に暗かった「序章」以外、ドニー・イェンの無敵の詠春拳の達人の技を堪能できるシリーズ完結編。

「ベストキッド」と「ドラゴンへの道」を足したようなストーリー展開であるが、見たいものが見れた感じ、想像通りのボス戦に向け、途中、ブルース・リーのアクションも見せ、満足感あった。

ブルース・リーは独自のジークンドーというスタイルではあるが詠春拳の師匠を尊敬しているあたりも伝わってきた。リーの動きも相当コピーできており、本物にはスピードは敵わないと思うが、十分見応えあった。

詠春拳は上半身が直立しているので、打撃はどうみても手打ちにしか見えない、あれでは腰の入ったパンチのようなダメージは与えられないと思ってしまうのがちょっと残念。その点、リーのジークンドは思い切り沈み込み、体重や腰の入った打撃、蹴りがあり、実践的。

勿論、街中でリーが絡まれ、ああいった格闘があったとは思えないが、映画的にはあれでいいのだろう。空手を使うアメリカ兵の差別主義者が敵であるが、人種差別はあれだが、格闘に関しては汚いことをしなかったのがよい。
そうなると、方や、空手の世界ではどの地位にいるかわからない敵のボスと方や中国拳法では恐らくNO.1の達人の対決にしては空手に苦戦しすぎのような気もした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ