ここから本文です

ひとよ (2019)

監督
白石和彌
  • みたいムービー 633
  • みたログ 1,396

3.86 / 評価:1132件

素直になれない人間

  • オーウェン さん
  • 2020年8月6日 18時43分
  • 閲覧数 480
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

DVをする夫から子供たちを守るため母親が殺害。
15年後3人の子供たちの前に母親が帰ってくるが、ぎこちない関係性は15年の時を取り戻せるのかどうか。

白石監督らしく底辺の人たちから、暴力的な描写までもちろんあるが、今作はそれが家族に集約されていく。

父親からは助かったが、その後の子供たちの未来は暗雲としたまま。
その想いが相反する感情となって、喜んでいいのか憎み返せばいいのか。

特に佐藤健演じる雄二の向き合えない距離感が非常に分かる。
素直に言えない感情が実にもどかしい。

演技派だらけの中で、ラストの構図は秀逸。
まだ完全ではないけど、家族に戻ろうとしている過程が確実に見て取れる。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ