ここから本文です

ひとよ (2019)

監督
白石和彌
  • みたいムービー 641
  • みたログ 1,701

3.83 / 評価:1336件

「許される殺人」を巡る壮絶な家族の物語

  • ポルティ さん
  • 2021年2月13日 16時34分
  • 閲覧数 1018
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

白石和彌監督が得意のバイオレンスを封印して撮った家族のドラマ。とはいえ、ほっこり感とは対極にあるゴツゴツした印象はさすが監督のテイスト。「許される殺人」をテーマに母親とは何か、家族とは何か、罪とは何かを生々しく視聴者に突きつけるズシリとした内容だ。
同時に成功の要因が役者陣の熱演にあるのは明らか。着実に「ポスト樹木希林」の路を進んでいる田中裕子の安定感はいつも通りだが、それにもまして完璧なのが松岡茉優。個人的に彼女は同世代の若手女優の中ではNo1の実力者と思っているが、本作でも「男兄弟の中で育った姉ちゃん」感が半端なく、40年後のポスト樹木希林の座はこの子か?とすら思わせる片鱗が見える。少ない出番でしっかり存在感を見せたMEGUMIもすっかり本格派女優の雰囲気で実に良い。

脚本・演出・演技がガッツリ噛み合った作品が悪い出来なわけがなく、ヒットしたのも納得だ。見応えある日本映画を観たい向きには是非オススメしたい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ